じてんしゃ王国埼玉で「サイクリングフェスティバル」開催

 自転車は環境負荷が低く、健康増進にも貢献する交通手段として、今とても注目を集めています。埼玉県では、自転車利用のムーブメントを拡大し、自転車や埼玉県の魅力を再認識していただくため、「第3回埼玉サイクリングフェスティバル」を10月14日(日曜日)に熊谷スポーツ文化公園で開催します。

 コースは、メイン会場の熊谷スポーツ文化公園をスタート及びゴールとし、利根川自転車道や一般道を走行。距離別に2コースを設定し、参加者が経験や体力に応じて選択できるようにしています。(参加者募集は8月31日まで)
 スピードや順位を競うのではなく、ルールやマナーを守ってのんびり自転車を楽しむのがコンセプト。利根川のゆったりとした流れや緑豊かな景観を眺めながら楽しく走ることができます。コース途中にあるエイドステーション(休憩所)では御当地グルメが振る舞われ、埼玉と自転車の魅力の両方を満喫することができます。
 エントリーしない人もメイン会場などで「埼玉B級御当地グルメブース」などのイベントが楽しめます。
 また、交通安全教室でマナーアップと交通安全の呼びかけを行い、安全走行の知識・マナーの向上を目指します。
 サイクリングフェスティバルを通じて埼玉県とサイクリングの魅力や、マナー・交通安全の大切さを全国に発信していきます。

お問合せ
埼玉県スポーツ振興課
電話番号048-830-6951
HP https://jtbsports.jp/contents/saitama_cycle2012/