活動中です!学生活動サークル「シーラボ☆」~地域貢献に力を発揮する神奈川県立保健福祉大学~

 県立保健福祉大学は、保健医療福祉の連携と総合化を目指す人材の養成拠点として平成15年に開学し、今年は10年目を迎えました。看護、栄養、社会福祉、リハビリテーションの4学科から成り、卒業生は連携と協働を実践する専門職として県内を中心に活躍しています。学生は大学のミッションである「人と人との支えあい―ヒューマンサービスの実現」を目指して共に学ぶとともに、様々な自主的な活動を行っています。

地域で活躍する食育サークル「シーラボ☆」

 「シーラボ☆」は、2007年に栄養学科で学ぶ学生6人が設立した食育サークルで、学生食堂のメニューを充実させようと活動を始めました。現在は学生約60人が所属しており、健康メニュー「シ―ラボ☆ランチ」を開発し、学生食堂だけでなく、県庁食堂や地元企業食堂にも提供して、県民の食生活改善に貢献しています。
 また、「神奈川・食育を進める会」との協働で、季節ごとのレシピである「バランスアップメニュー」を作成し、県内スーパーマーケット等で無料配布するなどの食育活動も展開しています。
 こうした県民の食生活改善への貢献や食育普及の活動が認められ、24年6月に内閣府による「食育推進ボランティア表彰」を受賞しました。受賞した代表者が「これからも食育活動を通して様々な地域貢献をしていきたい」と抱負を述べています。大学としてもこうしたサークル活動を支援し、今後も地域社会への貢献に努めていきます。

お問合せ
神奈川県立保健福祉大学企画課
電話番号046-828-2530
HP http://www.kuhs.ac.jp/