能登スマート・ドライブ・プロジェクトがスタート!~エコ半島でエコドライブを~

 今年7月、本県では、世界農業遺産に認定された能登の里山里海を舞台とした「能登スマート・ドライブ・プロジェクト」をスタートしました。
 同プロジェクトは、トヨタ自動車や北陸電力などの協力を得て実施するもので、能登を回るドライブルート上の約20ヵ所にプラグインハイブリッド車や電気自動車向けの充電スタンドと公衆無線LAN環境を併せて整備し、里山里海を巡るルートや充電スポット周辺の観光・食事スポットを紹介するスマートフォン向けアプリを配信することで、エコカーとスマートフォンを活用した新たなエコドライブを提案します。
 また、トヨタレンタリース石川にプラグインハイブリッド車が配備されたほか、充電スタンドには再生可能エネルギーも活用しており、まさにエコ半島でエコドライブを楽しみながら、能登の素晴らしい里山里海の魅力を実感していただけます。
 世界農業遺産を活用したこの取組は、認定機関である国連食糧農業機関(FAO)からも、伝統的な農業と近代的な産業の連携による新たな取組として高い評価を受けています。

 本県では、スマートフォンなどの情報端末とエコ観光を組み合わせた全国初の試みとなる同プロジェクトを積極的に発信し、今後の地域活性化につなげていきたいと考えています。


お問合せ
石川県産業政策課 
電話番号076-225-1519
HP http://www.pref.ishikawa.jp/syoko/notosmartdrive/