三重県ビジネスサポートデスクの設置

 三重県では、県内中小企業の海外展開を支援するため、中国及びアセアン地域への海外展開を支援する拠点として「三重県ビジネスサポートデスク」を設置しました。
 サポートデスクの運営には、県職員を派遣するのではなく、県内企業の海外展開に関する専門的ノウハウを有するとともに、国内及び海外の現地に必要な体制を整えることができる事業者を選定し、業務委託を行っています。
 それぞれの国内サポートデスクでは、セミナーの開催やメールマガジンの発行、専用ホームページによる情報提供、個別相談を通じて海外展開に向けた「下地づくり」を行うとともに、現地情報の提供、現地調査や現地商談会の開催、現地ネットワークの構築等を担います。
 また、海外サポートデスクについては、海外事業展開のモデル事例の創出、現地専門家情報の収集と活用、県からの経済交流ミッション団等の受入れ、見本市出展等に関する現地アレンジ、商談機会の設定、現地案内等、県内進出企業の交流・ネットワーク形成に関するアレンジ、現地政府及び関係機関等に関する情報収集等による県の現地ネットワークの構築支援、観光、企業情報など三重県の総合的な情報発信の業務を担います。
 昨年の県独自のアンケート結果からも、中小企業の海外展開において、県の支援策について要望が多かったのが、現地の政情や経済動向、現地の製品ニーズ・競合製品などの「情報提供」でした。そういったニーズに応えられる仕組みとして、県のビジネスサポートデスクがより多くの県内の中小企業の海外展開支援につながればと考えています。

お問合せ
三重県雇用経済部ものづくり推進課
電話番号059-224-2356
三重県海外ビジネスサポートデスクHP
http://www.mie-asia.jp/