グランドデザイン・大阪~多様な価値を創造する大都市・大阪の実現~

 大阪は今、うめきた開発を始め民間の力で大きく動き出しています。「グランドデザイン・大阪」は、変化し、躍動する大阪の今後の方向性を広く世界に発信するものです。府域全体の方向性を示す「将来ビジョン・大阪」に基づき、2050年を目標とする大都市・大阪の都市空間の姿を分かりやすく示しています。

 グランドデザイン・大阪においては、世界の大都市圏に人口が集中する傾向を捉え、「多様な価値を創造する大都市・大阪の実現」を目指すこととしております。その具体的なイメージとして、「国際競争に打ち勝つ強い大都市」「便利で快適な大都市」「多様な人材が集積する大都市」「都市魅力あふれる大都市」「安全・安心な大都市」の五つを挙げるとともに、大阪らしいストックとポテンシャル持った象徴的な六つのエリア※を選定し、個別開発にとらわれることなく、ストック、ポテンシャルを活用した圧倒的な魅力ある大都市空間をつくり、新しい産業の創造やクリエイティブな活動を生み出す都市基盤の実現を目指します。

 グランドデザイン・大阪に掲げる大都市・大阪を実現するために、これまでの「行政主導」ではなく「民間主導」による取組を進めていきます。また、「府市バラバラの発想」から脱却し、広域でトータルに進めるとともに、民間の費用、収益を回転させ、次の投資に生かし循環する仕組みづくりを進めていきます。
 さらに、「みどりを圧倒的に増やす」「水を綺麗に蘇らせる」「街並みを美しく生まれ変わらせる」の三つの方向性を掲げ、それらの方向性の下、六つのエリアにおいて取組を進めていくことで、都市の魅力を高め、国内外から人を集めて都市の活力向上を目指し、人重視の交通体系や、都心を支える交通インフラの戦略的推進についても図っていきます。

 今後は、府市一体となった体制の下、グランドデザイン大阪を強力に推進し、併せて「民間との事業推進組織」を設け、エリアデザインやインフラの活用・具体化を進めてまいります。

※六つのエリア

  1. 新大阪・大阪エリア
  2. なんば・天王寺・あべのエリア
  3. 大阪城・周辺エリア 
  4. 夢洲・咲洲エリア
  5. 御堂筋・周辺エリア
  6. 中之島・周辺エリア

「グランドデザイン・大阪」に関するHP
 http://www.pref.osaka.jp/daitoshimachi/granddesign/index.html