逆転の発想!楽しみながら節電を呼び掛ける「夏の節電ありがとうギフト」を実施

 今年もまた、暑い夏がやってきました。電力供給不足が懸念される中、節電への関心が高まっています。毎日の暮らしの中で、電気の使い方を見直している方も増えているのではないでしょうか。
 しかし、節電しなければいけないのは分かっていても、我慢してばかりの生活を毎日続けるのは難しいもの。そこで、佐賀県では、楽しみながら生活に無理のない範囲で節電に取り組んでもらえるよう「夏の節電ありがとうギフト」を実施しています。
 これは、7月から9月までの各月で、電気使用量を前年同月よりも3%以上削減できた県内の御家庭に、毎月抽選で300名の方に素敵な賞品を差し上げるというもの。対象者は九州電力と電灯契約を結んでいる佐賀県在住の方で、事業所は除きます。
 より多くの方に節電に取り組み、応募していただければと考え、簡単に応募できる仕組みになっています。九州電力から届く検針票(写し)を締切日までに郵便又は電子メールで送っていただくか、あるいは市町役場にある応募箱に入れていただくという方法です。節電を賞品がもらえるチャンスだと捉えれば、楽しみにかわるのではないでしょうか。
 また、どんな賞品がもらえるのかが気になるところ。
7月25日現在で、18社から賞品の提供の申し出をいただき、今後も県内に事業所を有する協賛企業・団体を募集します。
 そのほか、佐賀県では節電を無理なく楽しくできるよう、海や山、あるいは既にクーラーが効いた博物館やショッピングセンターなどのクールスポットに出掛けませんかという呼び掛けも行っています。

お問合せ
佐賀県環境課
電話番号0952-25-7079