フロリアード2012に愛知県の花を出展します!

 愛知県は、昭和37年以来、49年連続して花き生産日本一を誇っている「園芸王国」です。本県の花き産業のさらなる発展を目指し、現在、オランダのフェンロー市で開催されている「2012年フェンロー国際園芸博覧会(フロリアード2012)」に愛知県の花を出展します。
 「フロリアード」とは、園芸先進国であるオランダで10年に一度開催される世界最大の花きの祭典です。別名「花のオリンピック」とも言われており、世界各国から様々な花が数多く出展されます。
 現在、開催中の「フロリアード2012」では、「Feel JAPONICA(日本の花を感じよう)」というテーマで日本国政府出展ブースが設けられており、愛知県は農業団体と共に、9月10日から9月23日の14日間、政府ブース内のメインスタンドに出展します。
 中心となる展示は、戦国時代に愛知県から輩出された信長・秀吉・家康の「三英傑」を、全国一の生産を誇るキク等の花でディスプレイしたものです(写真)。政府出展テーマとの整合を図るとともに、愛知県の特色を生かした展示となっています。
 そのほか、出展期間中に開催される、海外の花き関連業者との商談会に参加し、愛知の花きの輸出促進に向けたPRも行います。
 花き産業の国際化が進展する中、フロリアード2012への出展を通じて、世界各国との交流を深めるとともに、愛知の花を世界にPRしていきます。

お問合せ
愛知県農林水産部園芸農産課
電話番号052-954-6419