都立高校生のための「次世代リーダー育成道場」~平成24年度開校式を実施~

 都立高校生の留学支援事業である「次世代リーダー育成道場」の第1期生150名の開校式が、7月に実施されました。
 今年度新たに開設された「次世代リーダー育成道場」は、都立高校生の留学を支援するプログラムで、意欲ある都立高校生を海外へ派遣し、様々な学習や体験をすることを通じて、広い視野や高い英語力、チャレンジ精神や使命感を育み、将来、様々な分野で活躍し、未来を担う次世代のリーダーの育成を目的としています。
 育成道場は、語学力、リーダーシップ、異文化理解、日本人としてのアイデンティティなどを身に付けるための国内での事前研修、1ヵ月程度の海外短期研修、1年間の留学からなる内容で、これらの組合せと実施時期により三つのコースに分かれています。
 開校式で、比留間英人教育長は「栄えある第1期生である皆さんは、所属校から推薦され応募した642名の中から厳しい選考により選ばれた150名。高い志を忘れることなく、道場での事前研修や海外研修・留学での体験を通じて、グローバル化する社会で求められる資質や能力を身に付けるよう、しっかりと取り組んでいただきたい。」と挨拶しました。
 高校生たちは、8月から英語テスト等の事前研修を受講し、50名は来年1月から1年間の海外留学、100名は来年3月から1ヵ月間の海外短期研修(うち半数は短期研修終了の約半年後に1年間の海外留学)に旅立つ予定です。
 将来、東京延いては日本を担うリーダーになろうという高い志をもった都立高校生たちが、本研修を通じて大きく成長することが期待されます。


お問合せ
教育庁指導部高等学校教育指導課
電話番号03-5320-6898