「水のさと かながわ」づくりを進めています

 神奈川は、相模川、酒匂川の二つの水系や地下水など豊富な水に恵まれ、点在する湧き水や谷戸の自然の潤い、湖や滝、川などの観光スポット、楽しいカヌーやボートなど、様々な場所で水の魅力に触れることができます。
 また、長年にわたり水資源開発を進め、いつでも安心して飲める水を県民に提供するとともに、水を育み、守ってきた水源地域の活性化を図ってきました。さらに、良質な水を安定的に確保するため、水源の森林づくりなどの水源環境保全・再生にも早くから取り組んできました。
 そうした神奈川の様々な水の魅力を地域資源として捉え、水の恵みによる地域づくりを目指して、平成24年度から「水のさと かながわ」づくりを進めています。
 取組1年目の今年度は、神奈川の水の魅力を知ってもらうため、新聞、テレビ、ラジオなど様々な広報媒体で情報を発信し、象徴的なイベントとして、7月21日(土曜日)には横浜市内で「水のさと かながわ」キックオフ・シンポジウムを開催しました。お茶の間でも人気のさかなクンが「お魚から見る水の魅力」と題した講演を行った後、水に関係の深い学識経験者や首長、食品会社役員等がパネリストを務めて「水の魅力でまちを元気に」と題したパネルディスカッションを行いました。
 また、水の魅力を生かす取組として、水に着目した観光スポットや親水空間の整備に取り組むとともに、「水の観光」キャンペーンを展開し、るるぶ特別編集のパンフレット「水のさと かながわ 水辺で遊ぼう!」の配布や、観光サイト「みずたび」の開設により、水を切り口とした観光情報を発信しています。
 皆さんも「水のさと かながわ」に是非いらしてください。

お問合せ
神奈川県政策局地域政策部土地水資源対策課
電話番号045-210-3123
「水のさと かながわ」HP 
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417343/