『逆さ地図』で見る新たな世界

 本県では、「環日本海諸国図(通称:逆さ地図)」と呼ばれる従来の視点を変えて北と南を逆さにし、大陸から日本を見たユニークな発想の地図を作成しています。(1)中国、ロシア等の対岸諸国に対し、日本の重心が富山県沖の日本海にあることを強調する、(2)本県が本州の日本海側の中央に位置し、環日本海交流の拠点づくりを進めていることを国内にPRする、という目的で平成6年に初版を作成しました。作成当初は県でのみ使用することとしていましたが、マスコミでも取り上げられるなど話題となり、入手方法の問合せが多く寄せられたことから、平成7年から有償頒布を始めました。有償頒布の開始以降、平成24年3月までに約29,300部が販売され、多くの皆様に親しまれてきました。
 本年7月には、「環日本海・東アジア諸国図」として改訂版を作成しました。改訂版では、今年4月から定期便が就航した台湾を全土掲載するなど、近隣諸国との交流圏を取り入れています。また、伏木富山港が、中国や韓国、ロシアなどとの貿易港として重点的に整備する日本海側の「総合的拠点港」に選定されたことを踏まえ、本県と交流中又は今後交流が予想される地域を掲載しています。さらに、北陸新幹線及び高速自動車道整備状況を更新するなど、本県が進めてきた陸海空の交通・物流基盤整備状況を反映したものとなっています。
 大きさはB1判で、1枚300円で販売中です。多くの方に、この「逆さ地図」を手にとっていただき、新しい富山を発見していただきたいと考えています。

お問合せ
富山県土木部建設技術企画課
電話番号076-444-3312
※購入希望の方は下記までお問合せください。
〒930-0006富山市新総曲輪4-18 富山県民会館内
富山県刊行物センター
電話番号076-432-3111