"秋田らしい観光の創造"に挑戦!!

新たに観光文化スポーツ部を創設

 秋田県では、観光、食、交通、文化及びスポーツに関する施策を一体的に推進するため、本年度、新たに観光文化スポーツ部を立ち上げました。
 おもてなしの心を基本に、様々な資源の磨き上げや新たな魅力の創出、消費者に訴える情報発信や地域イメージの醸成、秋田ブランドの確立、スポーツやイベント等を通じた活力の創造など、地域の総合力を高める取組を進めていくこととしています。
 このため、これまでの取組を土台に、「お客様目線を重視し事業として継続できる観光産業を築くこと」、「観光と食・農、文化、スポーツ、交通などの多様な分野との連携により交流拡大と誘客ビジネスへの展開を図ること」、さらには、「県を挙げての観光振興の取組態勢を再構築すること」、の三つをこれからの本県観光の重点推進方針の柱に据え、真に秋田らしい観光の創造に取り組んでいます。

大型観光キャンペーン(プレDC)展開中!

 平成25年秋、JRグループと地域が連携して実施する国内最大級の観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン(DC)」が、本県において展開されます。
 また、平成25年は、秋田新幹線の新型車両の導入が予定されているほか、翌26年秋には、文化の祭典と称される「国民文化祭」が本県で初めて開催されます。
 県では、この3年間を、キャンペーンによる誘客宣伝効果を最大限に発揮できるとともに、秋田の観光を飛躍させる絶好の機会と捉えています。
 このため、県、市町村、観光団体及び民間事業者などが一体となってキャンペーンを強力に推進するための組織として「秋田県観光キャンペーン推進協議会」を設立し、来年のキャンペーン本番に先行し、この10月から、首都圏等を中心に秋田を丸ごと売り込むプレキャンペーンに取り組んでいます。

※キャッチコピー「あきたにしました。」
 「あきたにしました。」つぶやくようなキャッチフレーズと共に人々が、秋田にぞくぞくと向かう様子をデザイン。秋田の自然・温泉・ふれあいをモチーフとしてキャラクターと共に「ふと行きたくなる秋田の魅力」をシンボル化

お問合せ
観光文化スポーツ部観光振興課
電話番号018-860-2265