岩手・名古屋 食の交流会2012を開催

 東日本大震災以降、全国からたくさんの御支援をいただいておりますことに、心から感謝申し上げます。中でも、名古屋市の皆様には、陸前高田市を支援先とし、様々な分野を通じて「丸ごと支援」を進めていただいております。また、官民を挙げた本県商品の購入などの産業支援や、名古屋市民の善意の寄付で同市の中学生を名古屋市へ招待する事業なども実施され、新たな交流もスタートしています。このような支援への感謝を伝え、民間ベースでの交流を一層深めようと、名古屋市の御協力の下、8月30日、31日に、次の三つのイベントを開催しました。
 復興に向けた仲間の輪を広げる「いわて食財の夕べ交流会イン名古屋」には、大村愛知県知事、河村名古屋市長、千葉岩手県副知事を始め、岩手、名古屋の双方から、生産者、企業、料理人、行政関係者など約200名に御参加いただき、岩手の食材を囲み交流を深めました。
 「食のビジネス交流イン名古屋」には、岩手から20企業、名古屋から30企業の計50企業が参加し、双方の企業紹介を交えながら商談を実施。岩手の商品に対する関心も高く、今後の新たな取引へ発展していくことが期待されます。
 また、ユニー株式会社様の御協力をいただき、「岩手県フェア」を開催。河村名古屋市長も応援に駆けつけるなど、岩手の食材を多くのお客様にPRすることができました。
 震災を契機に、岩手県と名古屋市は、自動車産業のつながりや、岩手・名古屋を結ぶ空路の増便などを生かした交流が一層深まりつつあります。自治体間で連携し相互交流のきっかけをつくり、民間ベースでの「人のつながり」、「経済の交流」を広げていくことが復興の大きな力となります。今後は観光分野などさらに多方面での取組を加え、この関係を大切に発展させていきたいと考えています。

お問合せ
岩手県名古屋事務所
電話番号052-252-2412