「防災グリーンツーリズム」~心の絆のあるふるさと新潟に~

 新潟県は、平成16年の中越大震災、平成19年の中越沖地震など、度重なる災害に見舞われましたが、その度に全国各地の方々から暖かい御支援をいただいてまいりました。大きな災害に見舞われ住み慣れた土地から離れざるを得なくなるとき、見知らぬ土地へ避難することは誰にとっても不安なものです。また、大都市で災害が発生した場合には、避難者の多さなどから、受入れ地域の確保は容易ではないと考えられます。そこで、被災から復旧・復興までの過程で私たちが培った防災対応力を活かし、全国の皆さんへの御恩返しを目指して、「防災グリーンツーリズム」に取り組んでいます。これは、新潟県内の各地域と大都市との間で持続的な交流を進め、「絆」を育みながら、万一の際には、この絆を縁として被災された方が安心して「第2のふるさと」として新潟県に避難できる関係を築く取組です。
 本県では、平成21年度から首都圏の自主防災組織等の方々をお迎えして、交流会を開催してきました。交流会では、中越沖地震の際に効果を発揮した被災者の健康管理、住民間での情報共有等の紹介や、被災直後から復興までの体験談について話し合ったり、中越メモリアル回廊(中越大震災被災経験伝承施設等)の施設見学等を行ったりしています。また、「そば打ち」や「紙漉き」などの農村体験も併せて行い、お互いの交流を深めています。
 新潟県は、東日本大震災の際も、被災された方々を積極的に受け入れ、これまでの経験で得た本県のノウハウを生かし、避難して来られた方々の心に寄り添った受入れができるよう取り組んできました。
 こうした防災グリーンツーリズムを通じ、県域を越えた地域間の絆を深める取組をこれからも拡大していきたいと考えています。

お問合せ
新潟県農林水産部地域農政推進課
電話番号 025-280-5293
ファックス番号025-280-5336
新潟県防災局防災企画課
電話番号 025-282-1605
ファックス番号025-282-1607