埼玉県民500人の力を結集して、映画『のぼうの城』をPR

 埼玉県行田市に実在した「忍城」での豊臣秀吉軍との攻防戦を描いた映画「のぼうの城」が11月2日(金曜日)に全国公開されます。彩の国さいたま魅力づくり推進協議会(会長 埼玉県知事上田清司)は全国公開に先立ち、「映画『のぼうの城』埼玉県民500人の力」設立大会を開催しました。これは、「忍城攻防戦」で20,000人の大軍を擁する豊臣軍を500人で守り抜いた故事にちなんで、「500人が本気になれば埼玉は動く」を合言葉に、映画を通じて埼玉を広くPRするため、県内の各界を代表する方々によって設立されたものです。設立大会では映画の紹介ビデオが放映されたほか、行田市内外で活躍している「忍城おもてなし甲冑隊」が華麗な演舞を披露して参加者に映画を通じて地元埼玉のPRを呼びかけました。
 映画の原作は埼玉県の魅力を全国に発信する「埼玉応援団」(愛称「コバトン倶楽部」)のメンバーでもある和田竜氏の同名小説。迫力あるアクションシーンやスケールの大きな映像が楽しめるほか、「のぼう様」(でくのぼうの意)と呼ばれながらも、その人望で領民に慕われた戦国武将・成田長親を中心に描かれた人間ドラマも見どころです。
 野村萬斎さんを始め豪華俳優陣が顔をそろえる映画「のぼうの城」をお楽しみください。

お問合せ
埼玉県広聴広報課
電話番号048-830-2826
HP http://www.pref.saitama.lg.jp/site/s-miryoku/nobounoshiro.html
HP http://nobou-movie.jp/