箱根ジオパークが日本ジオパークに認定されました!

 地球活動の遺産を主な見所とする自然の中の公園、ジオパーク。箱根火山を中心とする神奈川県西部の1市3町(箱根町、小田原市、真鶴町、湯河原町)をエリアとする「箱根ジオパーク」が、9月24日、日本ジオパークに認定されました。
 フィリピン海プレートなど三つのプレートの境界上に位置する「箱根ジオパーク」は、多様な火山地形・堆積物が見られる、まさに「火山の博物館」と言えます。また、温暖な相模湾に面し、海岸線から最高峰の神山まで約1,400mまでの高低差がある起伏に富んだ地形には様々な動植物が生息し、豊富な湯量と多様な泉質を誇る温泉や、特色ある歴史や文化などたくさんの魅力を持っています。
 神奈川県と1市3町は、教育機関、事業者、NPO、観光施設などと共に「箱根ジオパーク推進協議会」を設立し、日本ジオパーク認定を目指して、見所となるジオサイトの選定や、ガイド養成、ジオツアーやPRイベントの開催などに幅広く取り組んできました。
 今回の認定を契機に、「箱根ジオパーク」が多くの人を引き付け、地域を活性化していく「マグネット力」を高められるよう、「箱根ジオパーク」の魅力を発信していくとともに、地域が一丸となって活動していきたいと考えています。


お問合せ
神奈川県県西地域県西総合センター企画調整課
電話番号 0465-32-8000(代表)