やまぐち総合スポーツ大会を開催

 山口県では、「おいでませ!山口国体・山口大会」の成果を、一過性のものとすることなく、本県の貴重な財産として活用し、健やかで心豊かな県民生活と、活力ある地域社会の実現を目指すため、今後のスポーツ推進の指針となる基本理念などを定めた「山口県スポーツ推進条例」を3月に制定しました。
 この条例において、広くスポーツに対する関心と理解を深めるために設けた「スポーツ推進月間(10月)」の中心行事として、27日(土曜日)、28日(日曜日)の2日間で、県体育大会、障害者スポーツ大会、スポーツ・レクリエーションフェスティバルなど、様々なスポーツイベントを盛り込んだ「やまぐち総合スポーツ大会」を開催します。この大会は、障害のある方とない方の交流や多様なレクリエーション種目の体験、トップスポーツの観戦、スポーツボランティアとしての参加など、「する・観る・支える」という様々な形でスポーツに触れることができる新たなスポーツイベントとして実施します。
 「するスポーツ」として、昔あそびコーナーや、ボール・縄・棒等を使ったチャレンジ・ザ・ゲーム大会など、誰もが参加できるイベントを開催します。

 また、「観るスポーツ」として、水球エキシビションマッチ(公式記録としない公開試合)や地元クラブチーム「レノファ山口FC」対「サンフレッチェ広島」によるサッカーのエキシビションマッチを観ることができます。
 そして、「支えるスポーツ」として、各競技役員や運営スタッフ、ボランティアなどによる競技運営のほか、県民の「応援」も大きな「支え」となります。
 山口県は今後も、スポーツの推進を通じた県民力・地域力の発揮による「スポーツ元気県やまぐち」の実現に取り組んでいきます。

お問合せ
山口県スポーツ推進課
電話番号083-933-2435