「うまいもん広め隊」で香川のうまいものの魅力を広めたい!

 香川県には豊富な種類の食材があり、どれも特長のある自慢の産品ばかりです。そんな地元の食材の良さを、もっともっと多くの県民の皆さんに知ってもらいたいと、食材の魅力をPRする「うまいもん広め隊」を結成しました。
 先日の結成式では、知事が結成宣言をした後、「うどん県」県産品振興本部長を務める高松市出身の女優・藤澤恵麻さんが、広め隊の代表者に委嘱状を手渡しました。
 「オリーブ」「オリーブ牛」「瀬戸の地魚」「さぬき讃フルーツ」「さぬきの味付け(調味料・醤油)」の5部門に分け、それぞれ生産者や製造者、流通関係者、マイスターやソムリエなどの有識者、シェフらなど、総勢5隊49人に広め隊員をお願いしました。誰よりもその食材に愛着があり、よく知っている方々が、県内各地で、一般の消費者やプロの料理人を対象に、ワークショップや体験教室を開催したり、イベント時に試食会や販売を行ったりして、さぬきの「うまいもん」の魅力を伝えていきます。

 結成式の後、広め隊の初仕事として続いて開催した食のワークショップには、飲食店関係者ら約80人が参加しました。各チームごとに代表者が、食材の歴史や特徴、お薦めの食べ方を紹介し、オリーブオイルやしょうゆの味比べのほか、オリーブ牛、オリーブハマチ、シャインマスカットの試食などもあり、実際に味わい楽しみながら学びました。
 県花・県木であり、小豆島が日本における発祥の地と言われる「オリーブ」。そのオリーブをエサに育てたさわやかな後味の「オリーブ牛」。四季を通じて捕れる「瀬戸の地魚」。燦々とふり注ぐ太陽の下、心を込めて大切に育てた果物「さぬき讃フルーツ」。400年以上続いてきた伝統の味を守る「小豆島産のしょうゆ」。うどんだけじゃない香川の食材の魅力がどんどん広がるよう、隊員の皆さんの活躍が期待されます。


お問合せ
香川県県産品振興課
電話番号087-832-3385
HP http://www.kensanpin.org/