第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~1年前プレイベント開催

 熊本県は、平成25年秋に『第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~』の開催を予定しています。
 本大会は、昭和56年に第1回大会が大分県で開催され、水産資源や海、湖沼・河川の環境保全の重要性を広く国民に訴えるとともに、つくり育てる漁業の推進を通じて、漁業の振興と発展を図ることを目的として、毎年各地で開催されています。
 第33回大会のテーマは「育もう 生命かがやく 故郷の海」。熊本県の有する個性豊かな三つの海(有明海、八代海、天草灘)で営まれている特色ある水産業の魅力と、水俣の海の再生を広く全国に情報発信していくこととしています。
 また、大会に向けた機運を高めるため、10月27日(土曜日)・28日(日曜日)の2日間、例年開催されている『くまもと農業フェア』とタイアップし、県農業公園(カントリーパーク)で『2012くまもと農業フェア&海づくりフェスタ』を開催。会場内ではステージイベントや海鮮鍋の提供、魚やヒトデなどと直接ふれあえるタッチングプール等、熊本県の海の魅力を、見て・食べて・体験することができます。
 また、28日には、水俣市のエコパーク水俣親水護岸で、稚魚の記念放流を実施します。放流するのはヒラメ・カサゴの2種。当日は一般来場者も先着受付順で放流に参加できます。お気軽に御来場ください。放流会場周辺では海上パレードや物産展等の開催も予定されており、一足早く、熊本大会の雰囲気を感じることができる内容となっていますので、多くの方の来場をお待ちしています。 

 

お問合せ
第33回全国豊かな海づくり大会熊本県実行委員会事務局
(熊本県農林水産部水産局全国豊かな海づくり大会推進課内)
電話番号096-333-2459
ファックス番号096-387-6366
mailto:umizukuri@pref.kumamoto.lg.jp

熊本 海づくり  検索