「青森鉄道むすめ」とのコラボ商品誕生

 今年2月、5人の「青森鉄道むすめ」が誕生しました。県単位で一度に5人もデビューするのは初めてです。「鉄道むすめ」は株式会社トミーテックが展開する全国鉄道事業者の制服を着たキャラクターで、各地域でイベントや商品開発などに活用されています。
 青森県では、製品・素材を集中的にPRし、販売支援することで、短期間での知名度向上とブランド化を図るための取組を展開しています。この取組の一環として、デザインパッケージの見直しや話題性の喚起とさらなる販売促進に結び付けることを目的に、県内私鉄5社の「青森鉄道むすめ」を起用することとなりました。
 青森鉄道むすめ商品の第1弾は、「青森鉄道むすめ」のデビューと同時に誕生したJAアオレンのりんごジュース(清水なぎさ缶)です。首都圏でのイベント販売やアンテナショップなどで好評を博しました。
 今秋には、「青森鉄道むすめ」八戸ときえが得意とする料理「鯖缶せんべい汁」や5人の青森鉄道むすめをイメージした「マドレーヌ」も発売中です。
 このほか、地域の鉄道関連イベントにも「青森鉄道むすめ」が起用され、イベントの誘客に一役買っています。「青森鉄道むすめ」の活用は、商品の開発・販売のみならず、様々なシーンで広がりをみせています。


お問合せ
青森県農林水産部総合販売戦略課
電話番号017-734-9573