『田野畑村復興祈念祭』、『いわて三陸海と大地の復興フェスタ』開催。

 10月13日(土曜日)、14日(日曜日)に岩手県沿岸北部の田野畑村で開催されたこれらのイベントは、震災で犠牲となった方々への鎮魂の意を表しつつ、村民の皆さんを元気づけるものとして、また、食や物産、郷土芸能など、震災に負けずこの地域に継承されている魅力を一堂に集め、見て、食べて、体験してもらおうというもので、今年で2回目の開催です。県内外から多くのお客様が会場を訪れ、大盛況でした。
当日は、田野畑村の各自治会や漁協、商工会、地元企業、NPOなどが総出で参加。周辺の岩泉町、宮古市、山田町の各出店者に加えて友好都市の埼玉県深谷市も遠方より出店。地域の旬で彩られた35ものブースが所狭しと立ち並びました。
また、ステージでは郷土芸能7団体の公演や歌謡ショーなど、老若男女が楽しむことのできる催しが行われました。
13日の夕方には、長年、村と交流を続ける早稲田大学育林サークル『思惟の森の会』と村民による約2,000個の復興・鎮魂のキャンドルが灯される中、「中夜祭」を開催。田野畑小学校児童による復興へのメッセージ、田野畑中学校による復興太鼓などが披露され、見ごたえのあるステージが幻想的な灯りの中で次々に繰り広げられました。
今年は9月1日に三陸鉄道田野畑駅から北に向かう路線が復旧し、交通アクセスが一部回復したほか、11月下旬には三陸北部地域における観光の拠点となるホテル羅賀荘の営業再開が予定されています。こうした時期に開催されたこのイベントは、田野畑村はもちろん三陸地域全体の『観光復興元年』の機運を盛り上げる一つとなりました。

お問合せ
岩手県沿岸広域振興局経営企画部宮古地域振興センター
電話番号0193-64-2211