千葉県内の中小企業が開発した優秀で独創的な製品を認定!「千葉ものづくり認定製品」制度

 千葉県では、ものづくり産業のブランドイメージの向上と製品の販路開拓支援を目的に、県内中小企業が開発・製造する優れた製品や独創的な新製品を「千葉ものづくり認定製品」として認定しています。
 平成24年度1回目の公募では新たに、手術の際に患者の負担を軽減する内視鏡用クリップ鉗子を始めとする10製品を認定しました。平成18年度から計13回の公募を行い、累計で95製品を認定しています。
 認定対象は、県内に本社又は事業所を有する製造業、情報通信業に該当する中小企業が開発した新製品。学識経験者を含む認定委員会において、新規性・優位性・市場性・信頼性などを厳正に評価し、認定しています。
 製品を認定された企業に対しては、認定証の交付や千葉県ホームページ・ガイドブックによる紹介、展示会への出展や市場調査に対する補助、販路の専門家派遣のほか、県が実施する展示会・商談会への出展などの販路開拓支援を行っています。認定を受けた企業からは「製品に対する信用度が上がった」「販売台数が伸びた」「展示会等への出展の機会が増えた」といった声が寄せられています。
 この事業を通じ、高い技術力や開発力を持つ県内企業の製品が業界トップシェアを誇る製品や他社の追随を許さない「オンリーワン」の製品となることを目指し、力強く支援し、PRしていきます。
 なお、認定製品の概要は、「千葉ものづくり認定製品ホームページ」にて御覧いただけます。


お問合せ
千葉県商工労働部産業振興課
電話番号043-223-2717
千葉ものづくり認定製品HP
http://www.pref.chiba.lg.jp/sanshin/hanro/monozukuri/index.html