町歩き支援アプリ「伊勢ぶらり」を提供!

 日本人の心のふるさと「伊勢神宮」には、古くから多くの人が参拝に訪れました。
 三重県では、「お伊勢参り」をタブレット型端末やスマートフォンを使って楽しめるアプリ「伊勢ぶらり」を提供しています。
 「伊勢ぶらり」は、「初三郎参宮要覧伊勢名所図絵(大正8年)」を始め、江戸時代や大正時代の伊勢周辺の古地図や鳥瞰図など過去の地図と現在のイラストマップを、現在の地図と切り替えて見ることができ、さらにはGPS機能を使うことで、過去と現在を見比べながら町歩きが楽しめます。
 また、画面上のアイコンを選択すると、昔の絵はがきから、いにしえの風景や、現在も残る文化遺産、各種博物館等見学施設の概要(191ヵ所)を確認することができ、伊勢の歴史・文化をより楽しく、分かりやすく体験していただけます。
 このアプリは、三重県保有の歴史的資料等の活用を目的とし、国立情報学研究所連想情報学研究開発センターとの共同研究事業として構築し、皇學館大学の教職員や学生、伊勢市教育委員会と連携して制作しました。

  • 使用可能機器
     iPhone/iPad/iPodTouch/Android端末
  • アプリの入手方法
     AppStore及びGooglePlayから無料でダウンロードできます。(「伊勢ぶらり」で検索)


お問合せ
三重県環境生活部文化振興課
電話番号059-224-2233
HP http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/burari/