「行くたび、あたらしい。青森」~東北新幹線八戸開業10周年の取組~

 青森県では、平成14年12月の東北新幹線八戸開業、22年12月の東北新幹線全線開業と2度の開業を経験し、これを機に観光の取組を進めてきました。特に、東日本大震災以降は、全国的な旅行自粛が広がる中、「がんばろう日本!がんばろう東北!」をサブタイトルに実施した「青森デスティネーションキャンペーン」などにより、観光客の入込数が震災前の水準に回復するなど、明るい兆しが見えてきました。
 東北新幹線八戸開業10周年を迎えた12月から、27年度末予定の北海道新幹線新函館開業を見据え、北海道道南地域と連携した冬季観光キャンペーン(~3月)をスタートさせました。
 冬の青森には、凛とした透き通る冬空に打ち上げられる花火やライトショーが特徴の「十和田湖冬物語2013」(2月1日~24日)、春を呼ぶ豊作祈願の「八戸えんぶり」(2月17日~20日)、青森ねぶたの技法で作られた和紙のオブジェが雪に鮮やかに映える「あおもり灯りと紙のページェント」(12月21日~1月29日)など多様なイベントが催されます。
 また、八甲田山の樹氷、津軽鉄道のストーブ列車、スノーシュートレッキングなどの雪国体験、ぬくもりを感じる美味しい食や多彩な泉質を誇る温泉など、青森ならではの魅力がいっぱい詰まっています。
 キャンペーンに併せ、特産品や宿泊券が当たるお得な旅行商品も展開されていますので、この機会に是非、青森においでください。「青森県に来て本当に良かった。」と感じていただけるような温かいおもてなしでお迎えいたします。


お問合せ
青森県観光国際戦略局観光交流推進課
電話番号017-734-9384
ファックス番号017-734-8126
青森県観光情報サイトアプティネット
http://www.aptinet.jp/index.html