国体・全国障害者スポーツ大会募金開始式(募金キックオフ宣言)

 第71回国民体育大会が平成28年に岩手県において46年ぶりに開催されます。また、第16回全国障害者スポーツ大会が国民体育大会に引き続き開催されます。
 両大会の成功のため、県内外からの御支援・御協力をいただくため募金を開始することとし、10月30日に県庁で募金開始式(募金キックオフ宣言)を行いました。
 開始式には、県準備委員会会長の達増知事、県準備委員会募金・企業協賛推進委員会委員長の元持県商工会議所連合会会長、そして、ぎふ清流国体でサッカー成年男子準優勝の原動力となったグルージャ盛岡の選手たちが駆けつけてくれました。
 本県では、東日本大震災津波災害からの復興を目指し、全国からの支援も受けながら「いのちを守り 海と大地と共に生きる ふるさと岩手・三陸の創造」に向けて全力を挙げて取り組んでいるところです。
 両大会は、復興への取組が行われている平成28年に開催されるものであり、スポーツの力で地域の一体感や活力の醸成・向上を図り、全ての県民にとって復興の力となる大会を目指すとともに、これまで、御支援をいただいた全国の方々に、県を挙げて感謝の意を表し、着実に復興に向けて前進する本県の姿を見ていただく機会にしたいと考えております。
 引き続き、皆様の応援をよろしくお願いします。

お問合せ
岩手県政策地域部国体室
電話番号019-629-6294
希望郷いわて国体HP
http://www5.pref.iwate.jp/~2016kokutai/

◆大会愛称『希望郷いわて国体』
◆スローガン『広げよう感動。伝えよう感謝。』