フードバレーとちぎ栃木県産「二条大麦」と「いちご」を使用した「栃木県庁ビール」販売開始!

 栃木県では、豊かな農産物や豊富で良質な水など本県のもつポテンシャルを最大限に生かし、食をテーマに地域経済の活性化を図る"フードバレーとちぎ"の取組を企業や関係団体等と協働の下進めています。
 この"フードバレーとちぎ"の推進に対する県の意欲を示す一つの取組として、生産量日本一の「二条大麦(ビール用)」と「いちご」を使用した2種類の「栃木県庁ビール」を本年5月に県が試作しイベント等で配布してきましたが、この度、県内のクラフトビールメーカーにより商品化され、11月から販売が開始されました。

  • 県産二条大麦麦芽100%ビール(アルコール分7%)
     生産量日本一の本県産「二条大麦(ビール用)」の麦芽のみを使い、仕込み水に、環境省「名水百選」に認定された「尚仁沢湧水」を使用しています。重厚感ある口当たりで、ろ過タイプと無ろ過タイプが味わえます。
  • 県産とちひめフルーツエール(アルコール分5%)
     生産量日本一の「二条大麦(ビール用)」と「いちご」をコラボさせました。本県の観光いちご園でしか栽培されていない幻のいちご「とちひめ」を使用しています。「とちひめ」の香りとフルーティーな口当たりが楽しめます。

 "フードバレーとちぎ"の取組により、「栃木県庁ビール」を始め、本県の持つ豊かな水や農林水産物などの地域資源と優れた技術力を生かした新たな商品を"つぎつぎ"と生み出していきますので、御期待ください。

※栃木県庁ビール
東京スカイツリータウン®に出店した本県のアンテナショップ「とちまるショップ」や栃木県内の店舗等で購入することができます。

お問合せ
県産業政策課 
電話番号028-623-3203
HP http://www.pref.tochigi.lg.jp/f01/work/shoukougyou/foodvalley/beer02.html (報道発表資料)