千葉ブランド水産物を認定

 千葉県では、県を代表し、全国に誇る水産物を「千葉ブランド水産物」として認定し、積極的に全国に向けて紹介しています。認定に当たっては、幅広い分野の委員が「県で水揚げされ、旬や鮮度の良さを明らかにでき、大きさなどの取り決めがあること」「県産の原料を用いて県内で加工され、衛生管理体制が確立されており、味が良好なこと」などの認定基準に基づき、厳正な審査を実施しています。認定期間は3年間で、再認定でも新たな品目と同様の審査を行っています。

 平成24年度は、「九十九里地はまぐり」を新たに加えた生鮮水産物5品目、水産加工品4品目、ふるさと品(生産量や流通範囲が限定されるものの、千葉らしい優れた特性を持つ産品)2品目の計11品目を認定。これまでに認定したものと合わせて、認定品の総数は21品目になりました。
 これからも千葉県は優れた県産水産物を認定し、重点的にPRすることで、「千葉のさかな」の消費拡大及びイメージアップを図っていきます。
 なお、認定品の概要や購入方法などについては、下記ホームページにて御覧いただけます。


お問合せ
千葉県農林水産部水産局水産課
電話番号043-223-3051
千葉さかな倶楽部HP
http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/brand/ninteishina.html