新山梨県立図書館オープン!!

 11月11日(日曜日)、JR甲府駅北口に新山梨県立図書館がオープンしました。この新図書館は、旧図書館(1970年建設)の老朽化に伴う新築移転で、県民の自主的な学習・文化活動を支援し、山梨の文化や情報発信の拠点となるものです。ガラスを多く使用した施設のため外からでも館内の様子を見ることができ、駅前というロケーションを生かして県都甲府の街との一体感も演出しています。
 山梨県は人口10万人当たりの図書館数が全国第1位(平成20年10月1日現在:文部科学省「社会教育調査」)の県です。こうした本県の中核的図書館となる新図書館は、県内市町村立図書館の支援機能を強化。また、蔵書や利用時間・閲覧スペースの拡充、自動貸出機の導入などによる利便性向上に加え、子ども読書支援センター、本県出身者の著作や地場産業資料をそろえた山梨関係資料コーナーなどを設置しています。さらに、3階まで吹き抜けで開放感あふれる館内に、イベントやグループ活動など、様々な用途で使えるイベントスペース、多目的ホール、交流ルーム(6室)などを備えた「交流エリア」を配置したのが特徴です。

 この新図書館の館長として迎えたのが、前日本ペンクラブ会長で直木賞選考委員も務める作家の阿刀田高さんです。国立国会図書館司書としての経験もある館長の下、図書館機能の中心的役割を担う司書の研修も充実し、県民のニーズに対応したサービスを提供していきます。
 オープン初日に阿刀田館長自らが「読書はおいしいぞ」と題した開館記念講演を行ったほか、その人脈を生かして著名作家らの講演など、次々とユニークな事業を企画しています。県民に親しまれ、県民とともに成長・発展していく「県民図書館」となることを目標とする新山梨県立図書館。本と人、人と人を結ぶ多彩な活動を展開し、新たな交流と街のにぎわいを生み出していきます。

お問合せ
山梨県立図書館(愛称「かいぶらり」)
電話番号055-255-1040
HP https://www.lib.pref.yamanashi.jp/