見て読んで楽しい富山情報誌「ロカルちゃ!富山」Vol.8は教科書編で富山の魅力を紹介

 本県では、多様化する観光ニーズに応えるため、昨年度からディープな富山県の魅力を紹介する「マニアックに遊ぶディープな富山情報誌『ロカルちゃ!富山』」を発行しています。タイトルは"ローカル"と、"カルチャー"、富山弁の"ちゃ"を組み合わせたもの。毎号こだわりのあるテーマで富山県を紹介し、好評を得ています。
 Vol.8は「教科書編」。今回はこれまでの表紙と趣向を変え、本県高岡市に本社工場がある株式会社ショウワノートが制作する"ジャポニカ学習帳"のイメージとし、また、教科書編発行を記念して、ジャポニカ学習帳とコラボしたオリジナル限定ノート「ロカルちゃ!富山 学習帳」も作成しました。教科書にも載っている県内の観光地や歴史、食、特産品等の情報を国語、理科、社会などの分野にわけ、教科書風スタイルで掲載。「国語」は、映画・小説の舞台になった地や万葉歌人・大伴家持などの歌碑についてMAPで紹介。「理科」では神秘の海・富山湾をクローズアップし、蜃気楼や埋没林、ホタルイカをイラストをまじえて説明しています。「社会」は、倶利伽羅峠で平家軍と戦った木曾義仲など富山ゆかりの歴史的人物、富山のくすりのルーツが登場。「図工・家庭科・音楽」では、近年iphoneカバーなどモダンな製品を手掛ける高岡漆器などの伝統工芸や越中八尾おわら節などの民謡を取り上げています。
 『ロカルちゃ!富山』は東京、大阪、名古屋の富山県事務所、東京有楽町交通会館のアンテナショップ「いきいき富山館」などで配布しているほか、ホームページからもPDF版をダウンロードできます。通常の観光情報誌とは一味違う『ロカルちゃ!富山』、ご一読ください!

お問合せ
富山県観光・地域振興局観光課
電話番号076-444-3517
HPhttp://www.info-toyama.com/
『ロカルちゃ!富山』HP
http://www.info-toyama.com/loculture/