~和洋お菓子の祭典~「いしかわスイーツ博2012」開催!-石川を和洋含めたスイーツのメッカに-

 石川県は、古くから茶の湯と共に菓子文化が発展し、また、ケーキやチョコレートの世帯当たり消費額も全国の上位にあるといった調査結果もあるなど、お菓子が暮らしに根付いた土地柄です。
 このような「菓子どころ石川」を全国に発信し、平成27年春に予定されている北陸新幹線金沢開業に向けて、スイーツを切り口に石川の食文化の魅力を発信するため、11月3日、4日に「いしかわスイーツ博2012」を開催しました。
 当日は、県内外の和洋菓子店63店舗が集結したスイーツカフェや、本県出身の辻口博啓氏を始めとした一流パティシエによるトークショーなど多彩なイベントが行われ、会場は絶え間ない来場者でにぎわいました。
 このほか、全国の製菓専門学校の学生チームが、石川の食材を用いた作品を製作し、その出来映えを競う「スイーツコンテスト」の決勝実技審査を実施しました。北は岩手から南は鹿児島まで16府県、18校42チームの応募があった中から、岩手県から参加したチームが知事大賞を受賞しました。
 県では、本イベントを継続して開催することで、石川を和洋含めたスイーツのメッカとして全国に発信し、さらなる誘客の促進につなげていきたいと考えています。

お問合せ
石川県観光推進課 
電話番号076-225-1542