トリプルウィンの婚活支援~なら結婚応援団事業

 本事業は、非婚化・晩婚化が進む中、結婚の意志はあるけれど、適当な結婚相手に巡り合わない、出会いの機会がないとする独身男女を対象に、企業・店舗等と共に出会いイベントを提供しているものです。
 まだ婚活という言葉がなく、行政が結婚の具体的支援へ踏み出すことについて社会的理解が十分とは言えない平成17年にスタート。出会いイベントを企画主催する企業・店舗等は【結婚応援団員】として登録し、顧客を獲得。結婚を希望する【独身男女】は会員として登録し出会いイベントに参加。【応援団事務局】は出会いイベントを広報し、婚活を支援するという枠組みで3者がトリプルウィンとなり、継続実施可能なビジネスモデルとしました。
 現在、結婚応援団員として42団体、会員として3,022名(男性1,126名、女性1,896名)の方に登録いただいています。
 これまでに1,875回のイベントを実施。218組(任意報告)、月平均2組の方が結婚されています。
 国においては「新しい公共」という概念が提唱されているところですが、本事業は、公共部門が直接実施するのではなく、民間との協働により実施することにより、多種多彩なイベントを数多く実施しています。

 また、来年4月には8周年を迎え、記念婚活イベントも開催。より多くの方になら結婚応援団のイベントを知っていただくため、非会員も参加可能なイベントも限定的に実施し、会員の増加を図っています。
*実績は10月末時点

お問合せ
なら出会いセンター
電話番号0742-22-5129