東京都内での長崎県産品テストマーケティング

 長崎県には、豊かな自然環境に育まれた農水産物を生かした加工食品や、400年の歴史を持つ「波佐見焼」、平戸藩の御用窯として受け継がれてきた伝統技法の「三川内焼」など、多種多様な優れた県産品があります。これらの優れた県産品を全国の皆さんに知っていただき、販路を拡大することは、本県にとって大きな課題となっています。

 「全国展開できる商品を育てたい」、「大きなマーケットにチャレンジしたい」。そんな生産者の声を受け、本県では、今年度から「長崎県地域産品テストマーケティング事業」を始めました。この事業では、都内の地域産品セレクトショップで県産品を一定期間テスト販売し、お客様や販売者からの評価・反応を生産者に届けることで、売れる商品づくりを進めていきます。加工食品は、東京駅構内と二子玉川ライズショッピングセンターで、工芸品は、六本木の東京ミッドタウンで、厳選された商品を9月から順次売り場に並べています。二子玉川の店舗では、イートインコーナーを使ったフェアを開催し、その場で長崎ならではの食を楽しむこともできるため、お客様の生の声を聞くことができます。
 様々な商品が集まる首都圏において、どのように評価され、受け入れられるのか。生産者の方々と一緒になって県産品を磨き上げ、より良い商品提供を目指していきます。

お問合せ
長崎県産業振興課
電話番号095-895-2637