かごしまのグリーン・ツーリズム~体験型教育旅行の受入れ態勢の充実に向けて~

 農山漁村が持つ豊かな食や歴史、文化、自然など、本県の魅力を生かしたグリーン・ツーリズムへの人気が高まっています。
 本県では、県域組織である「かごしまグリーン・ツーリズム協議会」や各市町村の推進組織、観光業界等との連携を図りながら、鹿児島ならではのグリーン・ツーリズムを推進しています。
 このような中、平成23年3月の九州新幹線全線開業を契機に、本県への中・高校生の体験型教育旅行が増加しており、平成23年は、前年の約2倍となる10,000人を超え、本年も前年を上回る見込みとなっています。また、来年は既に20,000人に迫る予約が入っています。
 こうした体験型教育旅行の動向に伴い、受入れ農家も増加していることから、食中毒の予防や防火対策、農作業体験時の安全対策に関する研修会を開催するなど受入れ態勢の充実強化にも努めているところです。


お問合せ
鹿児島県農村振興課
電話番号099-286-3108