「やまがた樹氷国体」を開催します!

 山形県では、平成26年2月21日(金曜日)から24日(月曜日)までの4日間、第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会「やまがた樹氷国体」を開催します。競技種目は、ジャイアントスラローム、クロスカントリー、スペシャルジャンプ、コンバインドで、山形市の蔵王温泉スキー場、蔵王ジャンプ台、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場を会場に行われます。「樹氷輝き人つどい未来につなげ君の元気」のスローガンの下、スポーツを通して県民に夢や感動を与えるとともに、山形の魅力と東北の元気を全国に発信する大会を目指しています。
 大会初日の21日には、蔵王体育館において開始式を開催しますが、これに先立ち『やまがたからの奏で』をテーマに式典プロローグを実施します。民謡「最上川舟唄」や「花笠音頭」など、ふるさと「やまがた」の歌や踊りを奏で、山形の芸能・文化を発信します。
 期間中は、蔵王体育館前で歓迎交流広場を開催し、芋煮や牡蠣鍋など、東北各県の自慢の味を販売する「東北の鍋大集合」、「つや姫」おにぎりや山形伝統野菜の漬物などのふるまい、被災地から山形県に避難しているお母さん方と県民が交流を深めながら作ったエコバッグプレゼント、さらには山形・東北の特産品販売などを行います。
 22日、23日には、蔵王体育館でゆるキャラ応援団集合などの交流イベントを開催するほか、坊平会場には雪遊び体験広場を整備します。
 全国から来県される方々を山形らしく温かなおもてなしの心でお迎えし、参加する方々の思い出に残る大会となるよう、準備を進めています。この機会に是非山形にお越しいただき、自然の芸術品「樹氷」の美しい景色を背景に繰り広げられる迫力あるスキー競技を観戦するとともに、山形の魅力と東北の元気に触れてください。

お問合せ
国体推進課
電話番号023-630-3262

 

やまがた樹氷国体