冬のイベント続々開催「行くたび、あたらしい。青森」

しんしんと雪が降る2月の青森。この時期は、寒くても温かい青森ならではの冬のイベントが県内各地で開催されます。
 青森の冬を代表するイベントと言えば、十和田湖畔休屋地区で開催される「十和田湖冬物語」。雪と氷に覆われた十和田湖畔には雪燈籠が灯り、十和田湖のシンボル"乙女の像"や遊歩道をほんのりと照らし、とても幻想的な雰囲気を創り出します。また、イルミネーションに彩られた光のトンネルとゲートを潜れば、「ゆきあかり横丁」や「酒かま蔵」がお出迎え。地元の方々と交流しながら、温かい郷土料理や地酒を楽しめます。イベントの最大の見どころは、ステージアトラクションと"冬花火"。大雪像を背にしたメインステージでは、津軽三味線やハネト体験など郷土色あふれる数々の芸能を見ることができるほか、期間中毎日打ち上げられる"冬花火"は厳冬の夜空を鮮やかに彩ります。
 また、このほかにも県内各地では、この時期ならではのイベントが開催されます。
 古都・弘前のシンボル・弘前城を無数の雪燈籠が彩る「弘前城雪燈籠まつり」(弘前市、開催時期:2月8日~11日)、国の重要無形民俗文化財に指定されている豊作祈願のお祭り「八戸えんぶり」(八戸市、開催時期:2月17日~20日)と、「みちのく5大雪祭り」に数えられる、東北を代表するこの時期ならではのイベントが皆様をお待ちしています。
 寒いけど温かい、この時期にしか体験できない冬の青森ならではの魅力を感じていただけるよう、是非この機会に青森へお越しください。

【十和田湖冬物語2014】

  • 期間:平成26年2月7日~3月2日
  • 場所:十和田湖畔冬物語特設会場

お問合せ
青森県観光交流推進課
電話番号017-734-9384
青森県の観光についてはこちら、
アプティネットHP
http://www.aptinet.jp/index.html

花火の写真