地域オリジナルプライベートブランド商品「ぺっこ」シリーズが発売開始

県は、第三セクターである岩手県産株式会社と協働して、県産品のブランドイメージを向上し、東日本大震災津波からの復興を加速させることを目的に、岩手県オリジナルのプライベートブランド「ぺっこ(pecco)」シリーズを発表しました。
 「ぺっこ」は、岩手のことばで「少し」の意味。「岩手の美味しいものを『ぺっこ』ずつ楽しんでほしい」というメッセージが込められています。名前のとおり商品は少量・小分けが中心となっています。
 第一弾商品は、平成25年12月17日(火曜日)に11メーカー30品目のお菓子を発売しました。岩手で昔から親しまれているお菓子を、仕事の合間に食べたり、休日にコーヒーや紅茶と合わせてほっとした時間を過ごすのにぴったりな商品として開発・改良しました。今後3年間で100アイテムまで拡大する予定です。
 この「ぺっこ」シリーズの商品開発を担当しているのは、女性による商品開発チーム「岩娘會」。チーム名の「岩娘」は「岩手の女性(娘)がターゲット目線で"がんこ"に商品開発を行う」という意味で
す。コアメンバーは、メーカー、デザインなどの専門家、県職員などの7名。これまでのシニア向け・お土産需要といった地域産品の限定的な市場を脱却し、「30~40代の女性が高頻度で購入する商品」という新規市場の開拓を目指した消費者本位の商品開発を進めています。
 「ぺっこ」シリーズの詳細や、岩娘會による商品開発の様子は、Facebookページを通じて情報発信しております。是非御覧ください。

お問合せ
岩手県商工労働観光部産業経済交流課
電話番号019-629-5539
Facebookページ
https://www.facebook.com/iwate.no.pecco

特産品の写真