ふくしまから"おもてなし"はじめよう。

平成27年4月1日から6月30日まで「福が満開、福のしま。」をキャッチコピーに、「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」を実施します。ふくしまDC最大の目玉である「花」を始め、雄大で美しい自然や130を超える「温泉」、豊かでおいしい「食」など福島県の魅力とたくさんの笑顔で、訪れる方を県民全員でおもてなしするため、現在、今年4月から始まるプレDCの開催に向けて、県内関係者のおもてなし研修や新たな観光プログラムづくりなど、DCならではの受入れ体制やおもてなし体制の整備を進めています。
 お客様に「福島県に来て良かった」と感じてもらえるよう、県民参加型のおもてなしの取組として「福が満開おもてなし隊」を始め、福島県のイメージアップやリピーターの拡大に取り組んでいきます。
 また、福島県の旅を楽しみながら魅力を発見していただけるキャンペーンを実施。キャンペーンのパスポートに掲載の旅館・ホテル、お店でポイントを集めると、抽選で宿泊券などのプレゼントが当たるほか、クーポン利用で、よりお得な旅を満喫できます。
 今後、県内の花の名所約200ヵ所を巡る「花の王国ふくしまフラワースタンプラリー」や過去3回で80,000人が参加した人気の宝探しイベント「コードF」など、皆さんに楽しんでいただける企画を多数実施していきます。
 このDCを契機に、地域の魅力を再発見し、磨き上げに取り組んでまいります。魅力満載の福島県へ是非お越しください。

お問合せ
福島県観光交流課 
電話番号024-521-7398

ふくしまの旅 検索

福島おもてなしポスター