「群馬県おっきりこみプロジェクト」で「おっきりこみ」をPRしています!

群馬県では、伝統食である「おっきりこみ」を本県の名物料理として県外に発信するため、昨年4月に「群馬県おっきりこみプロジェクト」(プロジェクト)を立ち上げ、「おっきりこみ」のPRに取り組んでいます。
 「おっきりこみ」は、幅広の生麺を、旬の野菜やキノコなどと一緒に煮込んだ料理です。養蚕業が盛んだった群馬県では、作業の合間に短時間で調理することができ、栄養バランスも良い食事として、広く食べられてきた歴史のあるものです。
 群馬県は、古くから小麦栽培が盛んで全国有数の産地となっており、小麦から作られるうどんやまんじゅうなどの「粉もの食」が発展しました。その代表格と言えるのが「おっきりこみ」です。
 地域によって呼び名は様々で、「おっきりこみ」や「おきりこみ」、「煮ぼうとう」や「煮ぼうと」と呼ばれたり、「煮込みうどん」や「煮込み」などと呼ばれたりすることもあります。
 プロジェクトではこれまで、シンポジウムを開催したり、プロジェクトのロゴマークを目印にしたのぼり旗を、「おっきりこみ」を提供している県内の106店舗(26年1月現在)に配布したりしてきました。

 また昨年12月には、情報発信力を高める取組の一つとして、公式フェイスブックの運用も開始しました。
 さらに東京都や埼玉県などで群馬県産の農畜産物を提供する飲食店のうち9店舗で、「おっきりこみ」を期間限定で提供する「おっきりこみ祭」も開催しました。各店舗にのぼり旗を立てたり、お客様に特製ステッカーを配布したりと、県外の皆さんにも「群馬の名物料理・おっきりこみ」を広くPRしました。
 県では、今後も公式フェイスブックで「おっきりこみ」に関する様々な話題を紹介したり、イベントなどを実施したりすることにより、多くの人に「群馬といえばおっきりこみ」と連想してもらえるよう、取り組んでいきます。

お問合せ
群馬県企画課
電話番号027-898-2457
ファックス番号27-223-4371
※群馬県おっきりこみプロジェクト公式Facebookページ
https://www.facebook.com/gunmaken.okkirikomiproject

おっきりこみ