来年の「富山マラソン2015」開催に向け、準備本格化

 2015年春の北陸新幹線開業に合わせて、同年11月1日(日曜日)、「富山マラソン2015」が開催されます。県内最大規模のフルマラソンで、エントリーは2015年春から開始されます。現在、富山マラソン実行委員会(富山県教育委員会スポーツ・保健課内)では準備を着々と進めています。
 開催の目的は、「県民総参加によるスポーツの振興」、「新たな富山の魅力創造」、「富山の魅力を国内外に発信し、交流人口を拡大」の三つです。大会のコンセプトとして、「参加者と応援者が一体となって、みんなが元気に、楽しめる大会を目指す」、「県民こぞって、おもてなしの心で、富山県の魅力を発信。日本海側を代表する大会を目指す」が挙げられています。
 マラソンコース(案)は、"ものづくりの街 高岡市エリア"から"海と大地の恵み 射水市エリア"を通り、"環境未来都市 富山市エリア"に到る42.195kmが設定されています。富山の雄大な自然と伝統、文化を満喫できるコースが特徴で、国内や海外から参加するランナーを温かくおもてなしする伝統芸能を交えたイベント等も検討中です。

 また、短い距離のコースも設定される予定です。
 大会の機運を高めるため、公式フェイスブックページで情報を発信しています。コース(案)を紹介するビデオもこのほど完成し、YouTubeで公開されています。コースをいち早くチェックできるので、「富山マラソン2015コース案」で検索してみてください。
 北陸新幹線開業で東京と富山は約2時間で結ばれます。富山マラソン実行委員会事務局では、幅広い年代の方が参加するスポーツイベントとして、約10,000人の参加を目指します。ランナーだけではなく、ボランティアや沿道応援にも、多くの方に参加していただき、富山の新たな祭りとしてPRしていきます。

お問合せ
富山マラソン実行委員会事務局
(富山県教育委員会スポーツ・保健課内)
電話番号076-444-4102
HP http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/3005/