令和2年7月8日 令和2年7月豪雨に対する全国知事会の対応(第4報)

     

   

令和2年7月豪雨に対する全国知事会の対応について、お知らせします。
令和2年7月82030分現在  
青字は前回からの変更箇所  
【全国知事会の対応状況等】
 
  7月4日 4:50 熊本県及び鹿児島県に大雨特別警報発令
    4:50

 
今回の大雨特別警報に関して、全国知事会は、7月4日4時50 分に全国知事会事務総長を本部長とする「災害対策都道府県連絡本部」を設置しました。  
    10:10 九州地方知事会が熊本県へリエゾン派遣。(プッシュ型 福岡県2名)  
    10:45  九州地方知事会が熊本県へリエゾン派遣。(プッシュ型 大分県2名)  
    11:50 熊本県、鹿児島県の大雨特別警報解除  
    12:20 福岡県のリエゾン2名が熊本県庁に到着  
    12:52
 
被災市区町村応援派遣職員確保調整本部にて、熊本県芦北町へ佐賀県派遣を決定  
    14:45 大分県のリエゾン2名が熊本県庁に到着  
    17:59


 
被災市区町村応援派遣職員確保調整本部にて、熊本県水俣市へ福岡県、同県津奈木町へ山口県、同県相良村へ大分県、同県球磨村へ長崎県派遣を決定
※参考 同県八代市へ福岡市、同県人吉市へ熊本市派遣を併せて決定
 
    19:00 大分県から情報を収集し、現時点で広域応援要請がないことを確認  
  7月6日 16:30 福岡県、長崎県及び佐賀県に大雨特別警報発令  
    19:45 大分県から情報を収集し、現時点で広域応援要請がないことを確認  
  7月7日
 
10:25
 
熊本県相良村に総括支援チームとして派遣していた大分県が対口支援(罹災証明書発行業務)に切り替え、引き続き支援を継続  
    11:40 福岡県、長崎県及び佐賀県の大雨特別警報解除  
    17:00  大分県から情報を収集し、現時点で広域応援要請がないことを確認  
    19:31

 
熊本県芦北町に総括支援チームとして派遣されていた佐賀県について、今後引き上げを予定しているため、後任として、宮崎県を総括支援チーム及び対口支援として派遣を決定  
    19:31

 
熊本県水俣市に総括支援チームとして派遣されていた福岡県について、今後引き上げを予定しているため、後任として、北九州市を総括支援チームとして派遣を決定  
  7月8日 6:30 岐阜県に大雨特別警報発表  
    6:43 長野県に大雨特別警報発表  
    11:40 岐阜県、長野県の大雨特別警報解除  
    16:00
 
「令和2年7月豪雨に関する全国知事会緊急広域災害対策本部」を設置するとともに、第1回本部会議を開催  
    19:37
 
被災市区町村応援派遣職員確保調整本部にて、熊本県山江村へ岡山県派遣を決定  
    19:45
 
大分県及び静岡県から情報を収集し、現時点で広域応援要請がないことを確認  
         
【今後の対応】  
    現時点で広域応援要請はないが、全国で災害発生の危険性が高まっていることから、緊急広域災害対策本部体制において引き続き情報収集を行う。  
         

資料

 
   

 

お問い合わせ先

調査第二部(03-5212-9131)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。