令和4年3月22日 福島県沖を震源とする地震に関する福島県への応援職員の派遣について

 令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震に関し、全国知事会は、福島県知事の要請を踏まえた総務省調整に基づき、北海道東北ブロック幹事県である青森県を中心に職員の応援を調整してきました。

 本日、次のとおり職員の派遣を決定しましたのでお知らせします。

 

1 応援職員派遣について

 (1) 要請日 令和4年3月21日(月)

 

 (2) 応援派遣を希望する市町名、人数、支援業務

  ・福島県相馬市    1日12名程度 住家被害認定調査支援

  ・福島県相馬郡新地町 1日14名程度     同上

   いずれも、今月内に、受援・応援双方の準備が整い次第、派遣を希望
   ※ 人数については、受援・応援団体で今後調整されます

 

 (3) 応援派遣団体

  ・山形県及び県内市町村 ⇒ 福島県相馬市

  ・新潟県及び県内市町村 ⇒ 福島県相馬郡新地町

 

2 リエゾン派遣について

  全国知事会会長県である鳥取県及び危機管理・防災特別委員会委員長県である神奈川県から各2名、計4名を福島県災害対策本部へリエゾンとして派遣します。(24日頃に現地入り予定)

お問い合わせ先

調査第二部(03-5212-9131)