平成12年01月14日 法人事業税外形標準課税導入検討会発足

   全国知事会は、地方分権の時代に相応しい法人事業税のあり方について、自らの考え方の取りまとめに自主的に取組み、その早期導入をめざすため、全国知事会規約第30条に基づき、地方制度調査委員会の専門員による「法人事業税外形標準課税導入検討会」を設置することとし、その第1回検討会を去る1月14日に開催した。

   当日の検討会では、座長に兵庫県の金澤総務部長が選出されるとともに、検討課題、検討スケジュール等の検討会の進め方について論議された。

   当日の会議資料等は次のとおりである。

資 料

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。