完熟きんかん「たまたま」 ~そのまま・皮ごと・丸かじり!~

宮崎県は、日本一の「完熟きんかん」の産地です。「みやざきブランド」を代表するフルーツのひとつである宮崎県産の「完熟きんかん」は、満開から210日以上をかけて、樹上で完熟させており、とても糖度が高く果皮が柔らかいため、「生」で「皮ごと」食べられるのが特長です。

その中でも直径2.8㎝・糖度16度以上という基準をクリアしたものを「たまたま」、直径3.2㎝・糖度18度以上の厳しい基準をクリアしたものを「たまたまエクセレント」として出荷しています。

今年は3月末頃まで出荷を予定しており、まさに今が旬。毎年全国の卸売市場で高い評価を受けている「たまたま」は、1粒1粒が大きく見た目も美しいことから贈答用としても人気があります。

また、これまでの成分分析の結果から、完熟きんかん「たまたま」にはビタミンCやビタミンEが豊富に含まれていることが分かり、2019年1月の出荷解禁日から栄養成分の機能などを表示する「栄養機能食品」(ビタミンC・ビタミンE)として販売されています。

おいしくて、体にうれしい栄養がぎゅっと詰まった宮崎県産の「完熟きんかん」。温暖な気候の中で宮崎の太陽の恵みをいっぱいに浴びたツヤツヤキラキラのきんかんは、口に入れると私たちを幸せな気分にしてくれる。皆さまにもぜひ、爽やかな酸味と口の中に広がる甘みを丸かじりで味わってください。

《問い合わせ先》

宮崎県農業連携推進課

みやざきブランド推進室  

TEL:0985-26-7127