「ひなた県人会国内サミット」開催!~世界大会に向けて~

 県では、置県140年となる2023年に本県出身者やゆかりのある方が初めて一堂に会する「宮崎県人会世界大会」を開催します。
 現在、宮崎県人会は、国外では、14カ国・地域に19県人会、国内では、12都道府県に15県人会が設立されており、約5,000名の会員の方が世界中で活躍しております。
 しかしながら、近年、国内外の県人会では、高齢化や世代交代により、ふるさと宮崎とのつながりが薄れていくことが懸念されています。そのため、県では、大会の開催を通じて、大会の参加者に宮崎の魅力を再発見していただくとともに、県人会を活性化させることで、各地域における県の認知度向上や観光誘客など県のさらなる発展につなげていくことを目指しています。
 来年10月27日~29日の日程で宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで開催される「宮崎県人会世界大会」は、「つながろうひなたで つなげよう世界へ」のキャッチコピーの下、記念式典や歓迎レセプション、伝統文化体験のほか、ふるさと巡りツアーなどが予定されています。
 今年はこの世界大会に向けて、国内の宮崎県人会における機運醸成や県人会相互のネットワーク化を図るため、7月22日~23日にかけて国内県人会のキーパーソンを宮崎に集めた「ひなた県人会国内サミット」を開催しました。
 また、先日大会ロゴマークが公表され、県では、大会の準備や開催を通じて、宮崎にゆかりのある方々がふるさと宮崎との絆で結ばれ、交流人口の拡大など開催の効果が県の活性化につながる有意義な世界大会となるよう準備を進めています。

   《問い合わせ先》
   宮崎県オールみやざき営業課
   TEL:(0985)44-2619

宮崎県人会