U・Iターン者の動向や関係人口 に着目したU・Iターン対策

 長崎県と県内全21市町は、共同で「ながさき移住サポートセンター」を設置し、仕事や住まい探し、生活全般に関する相談に対応し、移住の検討から定住まで、きめ細やかなサポートを行っている。

 2021年度のながさき移住サポートセンターや市町窓口を介したU・Iターンの相談件数は9,260件、長崎県へのU・Iターン者数は1,740人に上り、どちらも過去最高となった。

 今年度は、本県のU・Iターン者に占めるUターンの割合が年々増加していることから、都市部に住む本県出身者をターゲットとした「Uターン促進キャンペーン」を展開することとしており、市町と連携した移住相談会の実施や移住関連情報の発信などを集中的に行う。

 また、20~40歳代のU・Iターンが全体の6割を占めることから、子育て世代へアピールするため、子育て支援制度や子育て環境などの情報発信を強化する。

 さらに、長崎県に興味・関心のある県外の人と県内 の地域住民が交流できるオンラインコミュニティを新たに構築し、継続した交流を通して関わり度を強め、“ながさき暮らし”への想いを強めることで、移住につなげていく。

リア住ロゴ

《問い合わせ先》
ながさき移住サポートセンター 電話番号:095-894-3581
長崎県地域づくり推進課      電話番号:095-895-2242