ResorTechで新時代沖縄へ

「リゾテック(ResorTech=Resort×Technology)」とは、観光客にとっての「快適な観光」、観光・リゾート地域を支える全産業の「生産性向上及び新たな付加価値の創出」、地域住民にとっての「快適な社会サービス」をテクノロジーによって実現していくことを目指すコンセプトです。
沖縄県はリゾテックを施策基盤に、情報産業振興とIT導入支援等に取り組んでおり、そのビジネスマッチングの場として、令和2年2月5日~6日には、沖縄コンベンションセンターにおいて「ResorTech Okinawaおきなわ国際IT見本市」を開催し、県内77社、県外34社、海外24社の計135社の出展と、延べ8,162人(主催者発表)の参加者により、活発な展示・商談が行われました。
今年度は、世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2020 リゾート展 in 沖縄」との同時開催として、下記のとおり予定しております。


会期:令和2年10月29日(木)~11月1日(日)
場所:沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)


新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」対応Techなど、九州の各企業発展に資する開催とすべく準備を進めております。
皆様のご参加、ご来場を心よりお待ちしております。

〈問い合わせ先〉
ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市実行委員会事務局
Mail:resortech@isc-okinawa.org
https://www.resortech.okinawa/

ResorTech

関連リンク

Resor Tech Okinawa