佐賀の「食」が究極に美味しそうなアニメに!

 佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」。これまでアニメやゲームなど、数多くのコンテンツとコラボを実現し、佐賀の魅力を発信し続けています。

 今回のテーマは「アニメ飯」。佐賀県の「食」をアグレッシブにPRするため、現地での観光ができなくても、見るだけで「佐賀飯(さがめし)」の魅力を余すことなく伝える究極に美味しそうなアニメを制作し、皆さんの胃袋をがっちりつかんでいます。

 今回アニメになったのは、佐賀牛®や呼子のイカ、嬉野温泉湯どうふなど、佐賀を代表する10の食材。各食材の魅力を最大限に引き出した動きと音で空腹を誘う超短尺アニメに仕上がっていて、佐賀飯の魅力を直接胃袋へ訴えかけていきます。

 アニメ制作陣には、多くの人気アニメに出演経験を持つ声優・宮野真守さん、アニメーション監督・藤本さとるさん、作画・伊藤郁子さん、アニメ制作・スタジオ櫂、広告演出・石田洋平さんという、超豪華なスタッフが集結。佐賀飯の美味しさの表現をとことん追求しています。

 完成したアニメは、「23時の佐賀飯アニメ」公式Twitter (@saga_meshiani)にて、2月15日から24日までの10日間、毎日1食材ずつ投稿。公開時刻は、ついつい小腹が空いてしまう深夜23時。視聴者からは「空腹時にこの映像は罪深い」など、阿鼻叫喚の声が寄せられました。

 現在、佐賀飯アニメは公式ホームページでも公開中。お取り寄せサイトへのリンクもありますので、佐賀飯の魅力にお腹を空かせて、ご自宅等でも実際に味わってみてください。

 佐賀飯アニメは他にも、九州佐賀国際空港や佐賀駅などでの放映、アニメ制作の裏側を楽しめる原画展の開催、展示会や店舗でのPRへの活用などを通じて、「佐賀と言えば○○(佐賀飯)がある!」「佐賀に行って食べてみたい!」と全国の皆さんに印象付けるきっかけを作っていきます。

 

〈問い合わせ先〉

佐賀県広報広聴課 サガプライズ!

電話:03‐3409-7747

詳しくは公式ホームページでご確認ください。

23時の佐賀飯アニメ