2021年秋の「The SAGA認定酒」決定!

 肥沃な大地・佐賀平野を有する佐賀県は全国屈指の米どころ。良質な伏流水など酒造りに欠かせない原料に恵まれていることから、伝統的に日本酒造りが盛んな土地です。

 そんな酒どころ佐賀で2004年に始まった、「佐賀県原産地呼称管理制度」。春と秋の年2回、日本酒と本格焼酎の認定を行っています。認定条件は、100%佐賀県産の原料を用い、県内の蔵元が醸造・蒸留したものであることです。官能審査会において、味わいや香り、バランスなど全てにおいて審査委員が太鼓判を押した銘柄が、「The SAGA認定酒」として認定されます。今秋の官能審査会は9月26日㈰に開催され、新たな「The SAGA認定酒」が認定されました。その数42点。

 「The SAGA認定酒」は、JR佐賀駅構内にある立ち飲みスタイルの日本酒バー「SAGA BAR」でも味わえます。見た目も華やかな有田焼や肥前びーどろなどの器で、「ひやおろし」など、季節の限定酒も楽しめます。11月13日までの毎週土曜日は、「蔵元デー」を開催。お酒のこと、蔵のことを直接蔵元に聞ける場として好評を博しています。

 今後県では、YouTubeなども使って、若い世代や、日本酒になじみのない方々にも、佐賀酒の魅力をPRしていきます。

 寒さがしみる季節、美味しい佐賀酒で心も体も温まっていただきたいです。

 

《問い合せ先》

佐賀県流通・貿易課

電話0952-25-7252

詳しくは「佐賀県原産地呼称」で検索・ご確認ください。

 

Instagram「SAGA BAR」公式アカウント

@sagabar_official

認定マーク