灯りでつなぐ、佐賀の夜の庭へ。 「夜歩きアート県庁」好評開催中!

 プロジェクションマッピングなどで佐賀の夜を「光のアート」で彩る「夜歩きアート県庁」プロジェクト。今年は、佐賀県庁展望ホールと佐賀城公園に加え、まちなか周遊の拠点「くすかぜ広場・ARKS(アルクス)」も加わり、エリア一帯を大きな「庭」ととらえ、幻想的に演出された街を夜歩きしながら楽しむことができます。

 佐賀城公園では、唐津くんちなど県内で開催されるさまざまなお祭りをモチーフとしたプロジェクションマッピングが石垣や佐賀城本丸歴史館壁面に映され迫力満点。鯱門(しゃちのもん)や広場内もライトアップされ、照明と音楽で来場者を夢のようなお祭りの世界へと誘います。

 また、ARKS(アルクス)では、大人気の花みくじや、県産品を使用したコラボメニュー等が味わえるほか、ナイトマルシェも開催されます。そのほかにも、県庁展望ホールでのデジタルアートや、「お祭り診断サイト」で自分にぴったりの色を見つけ、その色の提灯を手に参加できる光のアート体験などを展開しています。

 開催期間は来年2月26日日曜日まで。灯りでつなぐ心躍る夜の庭へ、ぜひお出かけください。

 

【場所】

佐賀城公園:(佐賀市城内)

佐賀県庁展望ホール:(佐賀市城内)

くすかぜ広場・ARKS(アルクス):(佐賀市松原)

【入場料】

佐賀城公園のみ有料(700円)

各施設の実施日など詳しくは公式サイトに掲載

《問い合わせ先》

佐賀県観光課

電話:0952₋25₋7386

夜歩きアート県庁公式ホームページQRコード

夜歩きアート県庁グラフィック