障害者チャレンジショップ「すまいる」が県庁内にオープン!

 島根県では、昨年11月に策定した障害者施設の『工賃倍増計画』の一環として、県庁内に障害者チャレンジショップ「すまいる」を、4月10日(木曜日)にオープンしました。 
 このチャレンジショップは、県庁舎1階にある県民室の一角に設置し、製品に対する消費者の反応を確かめる、販売技術を磨く実践の場とする等さまざまなチャレンジの場として活用いただいています。
 現在は、主に松江市近辺の16事業所が日替わりで出店され、施設職員の方とともに施設利用者の方がお客様への販売・接客をされています。また、県職員による利用だけでなく、県庁の近隣にお住まいの方も来店されています。
 出店された事業所からは、「自前の売場を持っておらず、体験の場として活用できる」「試みに製品を小分けにしてサンプルとして配ったら、売店での売上が上がった」「製品に興味を持ってもらって自信になった」といった感想が寄せられています。
 1日の平均売上は11,000円余りと大きくはありませんが、着実に「商品力」「販売力」「PR力」などの向上を図りながら、売上の増加と工賃向上に対する関心を高めていきたいと考えています。

【お問い合わせ】
島根県健康福祉部障害者福祉課
電話番号 0852-22-5288