国体と世界スカウトジャンボリーの開催が決定!

 7月、2つの大きなイベントの山口県での開催が決定されました。
 一つ目は、2011年に開催される第66回国民体育大会「おいでませ! 山口国体」です。7月9日、財団法人日本体育協会の理事会で正式に決定されました。これに伴い、第11回全国障害者スポーツ大会「おいでませ! 山口大会」の開催も決定されました。今後、両大会が県民総参加の大会となるようマスコット「ちょるる」や、学生による広報ボランティア「ぶちやっちょる隊」、キャンペーンスタッフが中心となってイベントなどで活発なPRを展開していきます。
 二つ目は、2015年に開催される第23回世界スカウトジャンボリーです。この大会は、4年に1度開催されているボーイスカウト運動の世界最大の行事で、日本での開催は44年ぶり、2回目となります。7月17日に韓国で開催された「世界スカウト会議」で各国の投票によって決定されました。会場は山口市阿知須のきらら浜を中心とした県内各地で、世界217の国と地域から、約3万人のボーイスカウト・ガールスカウトが集い、キャンプや野外体験活動、国際交流活動、地域奉仕活動などを行います。
 山口県では、この2つの大きなイベントの成功に向けて、県民を始め、市町、関係団体、関係機関が一体となって開催準備に取り組むことにより、「県民力」「地域力」を更に大きく飛躍させ、「住み良さ日本一の元気県づくり」につなげていくこととしています。

【お問い合わせ】
山口県国体・障害者スポーツ大会局
電話番号 083-933-4793
山口県社会教育・文化財課(世界スカウトジャンボリー関連)
電話番号 083-933-4656

森会長から国体開催決定書を受け取る二井知事

山口県での開催が決定し喜ぶ関係者